柏 松戸 おすすめ美容院 フランス式カットが人気

2018/06/14

美容室セラビのカットは

従来のブラントカットと

フランス式カットを導入しております。

 

あまり耳にすることのない

フランス式カット。

文章での説明では

感触が伝えられないので

想像力をフル回転させて

イメージしていただけたらと思います。

ご自宅でのスタイリングがしやすく、再現性の高いフランス式カット

一般的なカットは線と線を繋げて切っていくイメージのブラントカット

日本はもちろん世界的にもスタンダードなカット技法はブラントカットという技法です。これはヘアースタイルごとに決まったマニュアルがあり、髪をパネル状に引き出しカットしていきます。
日本の美容室の99パーセントがこの技法を使用していると思います。
そして、量感調整、質感調整という形で髪を削いだりしていきます。


彫刻をするように点と点を繋げて切っていくイメージのフランス式カット

フランス式カットは、エフィラージュカットとも呼ばれ日本でも数少ない、カット技術です。
エフィレはフランス語で削るという意味で
彫刻をするように切っていきます。

フランス式カットは、従来のようなカット技法ではなく毛束(フランス語でメッシュ)を、つまんであらゆる方向に動かしながら切ることで髪と髪にズレが生じ、それが今までになかったナチュラルで柔らかいタッチのカットを表現できるのが大きな特徴です。
 
スタイリング剤をつけなければ、自然なサラッとした仕上がりで、つければまた表情はガラッと変わります。
 
よく、切りたては馴染まないだとか、自然じゃないとか言われる方がいますが、私もそう感じてた一人です。
 
フランス式カット(エフィラージュカット)は、切った時から、よく馴染み、仕上がりも自然です。
伸びても、まとまりやすいのが実感できると思います。


使うのはハサミ1本とクシのみ


使用する道具もフランスらしくシンプルにハサミ1本と大きめのクシのみ。
 
レザー(カミソリ)も一切使用しませんし、
セニング(すきバサミ)も、使わないのでカット後のパサつきや、ガサつき、まとまりの悪さ等も心配ありません。

 

文章での説明でブラントカットとフランス式カットの違いを理解する事は、難しいと思います。
美容師の私も説明を聞いただけでは完全に理解は出来ませんでした。

実感すること。

ご自身の髪で感じて頂くのが一番です(^^)

美容室セラビでは
フランス式カット初回体験料金で
フランス式カットを体験して頂いておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい(^^)